株式会社東奥日報社

株式会社東奥日報社

東奥日報社は、大学生・大学院生の皆さんを対象に、

1Dayインターンシップを行っています。

紙面やネットでニュースを発信し続ける新聞社の仕事について、青森県の「県紙」東奥日報社で体験。

模擬取材、原稿執筆、紙面作りなどを通し地方紙の魅力、活字の力を考えるプログラムです。

冬季インターンシップは

2019年12月27日(金)

2020年 2月25日(火)

2020年 2月27日(木)

に実施。

「記者職・営業職コース」「技術職コース」から選ぶことができます。

皆さんの応募をお待ちしています。

 

「新聞社の仕事を知る1Dayインターンシップ」

①新聞社の仕事について
②若手社員の話「地方紙で働くということ」
③社員とフリートーク
④社内見学(夕刊印刷、発送作業現場を生で見学)
⑤新聞体験ワークショップ
 ・模擬取材・原稿執筆など(記者職・営業職コース)
 ・記事や写真を紙面にするエンジニア体験(技術職コース)

業種放送・出版・印刷業、IT関連・情報サービス業
体験分野営業系、技術・開発・研究系、その他
受入対象大学生文系、大学生理系、大学院生文系、大学院生理系
受入対象詳細新聞業界に関心のある大学生、大学院生。学部学科、文系理系は問いません。
受入人数各回15人
実習プログラム【東奥日報社 新聞社の仕事を知る1Dayインターンシップ】



①新聞社の仕事について

②若手社員の話「地方紙で働くということ」

③社員とフリートーク

④社内見学(夕刊印刷、発送作業現場を生で見学)

⑤新聞体験ワークショップ

 ・模擬取材・原稿執筆など(記者職・営業職コース)

 ・記事や写真を紙面にするエンジニア体験(技術職コース)

受入日数・期間1日
受入時間9:45~16:30
実習場所青森市
実習場所 エリア東青(青森市、東津軽郡)
実習場所 住所青森市第二問屋町3丁目1-89
実習場所へのアクセス方法・最寄駅JR青森駅から市営バス「問屋町」行きで約35分、「第ニ問屋町」バス停で下車
報酬・交通費の支給の有無
応募方法就活サイト「キャリタス就活2021」( https://job.career-tasu.jp/2021/icorp/00072585/ )から申し込んでください。定員に達した場合は、期日前に締め切ることがあります。問い合わせ先=東奥日報社人事部(電話017-739-1943=午前9時~午後5時、メール:jinji@toonippo.co.jp)
応募締め切り

株式会社東奥日報社

株式会社東奥日報社

「地域とともに歩む東奥日報」 2018年は創刊130周年

1888(明治21)年の創刊以来、ニュース報道で青森県の歴史と今を記録し続けています。

県内に14の支社局・通信部を配置、全県を網羅するネットワークを張り巡らせ、県外の東京・大阪・仙台支社を加えてきめ細かな取材と報道で青森県の発展に貢献しています。

近年は「新聞」だけでなく、デジタル技術に対応したニュース・情報発信、企画広告をいち早く手掛け、総合的なニューメディア企業へ進化しています。

 

所在地 郵便番号030-0180
所在地 住所青森市第二問屋町三丁目1-89
所在地 エリア東青(青森市、東津軽郡)
業種IT関連・情報サービス業
設立1888年12月6日
資本金1億8000万円
売上約109億円
従業員数約300人
事業内容新聞発行、インターネットとデジタルコンテンツを駆使したニュース・広告・各種イベント等の情報発信、芸術文化・スポーツ等の事業企画・運営、出版など