株式会社日本農業(青森配属/現場リーダー)

ロゴ画像:Aomori Job

【仕事の内容】

・りんご選果関連作業

・選果場での在庫管理等

・選果場パート社員の取りまとめ

【応募書類】

・履歴書(写真付き)

・職務経歴書

【選考方法】

・書類選考の後、面接

【求める人材像】

・既存の業界に新しい風を吹き込ませることに興味のある方

・リーダーシップを発揮してチームをまとめることにやりがいを感じる方

・青森で腰をすえて働きたい方

・りんごに関わる仕事をしたい方

【雇用期間】

2020年9月1日より

  • U・I・Jターン経験者在籍
  • 転勤なし
  • 未経験者歓迎
  • 未経験者歓迎
更新日2020-06-08
求人管理番号020001-1576
法人番号2010001179921
公的機関からの就業に伴う助成の有無
公的機関からの就業に伴う助成の内容
掲載期限2020-08-31
就業場所;郵便番号0380211
就業場所;住所青森県南津軽郡大鰐町大鰐字前田44-1
雇用形態契約社員
雇用期間有期
雇用期間(開始)2020-09-01
雇用期間(終了)2021-08-31
雇用期間に関する特記事項2年目以降は、正社員として登用します ※本人との面談を経て決定となります
希望学歴不問
必要な経験1、りんご選果場での生産管理の経験 2、リーダー経験
必要な免許・資格等普通自動車運転免許(AT限定可)
給与形態月給
所定労働時間1日8時間
給与上限250,000円
給与下限250,000円
給与の補足基本給には、45時間分の固定残業代を含みます。 残業時間が45時間を超えた場合は、別途支給いたします。
試用期間の有無
試用期間に関する特記事項3ヶ月を試用期間とします。試用期間中は、本採用時と給与の変動はございません。
給与(研修中)上限250,000円
給与(研修中)下限250,000円
通勤手当の有無
その他手当の有無
その他手当に関する特記事項通勤手当はございませんが、ガソリン代を支給いたします。
勤務日月・火・水・木・金・土・その他
勤務日に関する特記事項繁忙期(9月~翌3月)は土祝も出勤いただくことがございます。
始業時間
終業時間
残業の有無
就業時間に関する特記事項8時~17時半が就業時間となります。
休憩時間に関する特記事項休憩時間の合計は90分です。内訳は下記のとおりです。 1、10時~10時15分:15分 2、12時~13時:60分 3、15時~15時15分:15分
裁量労働制の有無
裁量労働制の内容
休日日・その他
休日に関する特記事項変形労働制を適用しています。繁忙期に土祝に出勤いただいた分、閑散期は土日祝が休みとなるのに加え、平日も休みになることがございます。
加入保険に関する特記事項・社会保険の加入:厚生年金・健康保険(介護保険) ・労働保険の適用:労災保険・雇用保険 ※特記事項は特にありません
応募方法選考を希望される方は、履歴書を弊社事務所へ郵送ください。 ご住所は、以下のとおりです。 〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐町大鰐前田44-1 株式会社日本農業
担当者TEL080-7208-5133
担当者FAX0172-55-8207
担当者メールアドレスtakuya_fujimoto@nihon-agri.com

株式会社日本農業

ロゴ画像:Aomori Job

「日本の農業で世界を驚かす」

弊社はこの言葉をビジョンに掲げ、日本の青果物の輸出を中心に事業を展開するアグリスタートアップです。 事業としては農産物(主にりんごやぶどう等のフルーツ)の海外輸出事業を主に行っています。とはいえ、仕入れと販売のみの「横流しの輸出」を行っているわけではありません。

1) 弊社は、マーケットニーズを生産現場にまで落とし込むために、現場に入り込みます。国内流通を前提としたこれまでの生産方法とは考え方が根本的に異なる、輸出用生産方法を農家の方々と開発し、提携農家の方々の生産のサポートを行っています。 例えば、日本国内では大玉のりんごが求められているため、慣行栽培では反収(面積あたり生産量)を犠牲にしながら摘果(間引き)を強くし、大玉を作ります。しかし、東南アジアでは小玉りんごが求められているため、弊社の輸出用生産方法では、摘果量を減らし、小玉を大量に生産する方法をとっています。海外のニーズを把握し、販路を有していなければできないことです。 現在はリンゴ供給の核となる青森県弘前市に複数の赴任者を配置し、新たなリンゴ生産方式の浸透に向けた農家パートナー作り、自社選果場の運営、大規模なコストダウンが可能な輸送梱包の開発など、バリューチェーンを垂直統合し、より安くより質のよい商品の調達環境を整えていきます。

2) 弊社は、「輸入業者に販売して終わり」でなく、弊社は最終消費者に対するブランディング・マーケティングまでやり切るために海外の販売現場に入り込みます。。商品のプライシング、棚の作り方、試食配布、これら隅々までコントロールをし、日本産農産物の販売を行っています。 2018年には弊社独自のリンゴブランドEssence(https://www.essenceapple.com/)を立ち上げ、 世界のリンゴブランドを相手に東南アジア市場にて圧倒的に競争力のある日本産リンゴブランドを確立すべく、ブランディング/マーケテイング活動を強化しています。 現在タイ、インドネシア等東南アジアを中心に駐在員を5名配置し、「現場」に入り込んで価値のある問題解決を行っています。

我々は、海外への輸出販路を開拓することで、この産業構造を180度転換します。海外の人にとって付加価値のある、“良いもの”が作った分だけ適切な価格で売れる環境を生み出し、「儲かる」産業構造を創り出します。

法人番号2010001179921
法人の本店住所;全国地方公共団体コード010006
所在地 郵便番号0380211
所在地 住所青森県南津軽郡大鰐町大鰐前田44-1
所在地 エリア中南(弘前市、黒石市、平川市、中津軽郡、南津軽郡)
業種農林漁業、卸売・小売業
設立2016年
資本金-
売上-
従業員数25名
事業内容農産物(主にりんごやぶどう等のフルーツ)の海外輸出事業を主に行っています。



生産面をサポートするためにリンゴ供給の核となる青森県弘前市に複数の赴任者を配置し、新たなリンゴ生産方式の浸透に向けた農家パートナー作り、自社選果場の運営、大規模なコストダウンが可能な輸送梱包の開発など、より安くより質のよい商品の調達環境を整えていきます。

販売の面では弊社独自のリンゴブランドEssence(https://www.essenceapple.com/)を立ち上げ、 世界のリンゴブランドを相手に東南アジア市場にて圧倒的に競争力のある日本産リンゴブランドを確立すべく、ブランディング/マーケテイング活動を強化しています。タイ、インドネシア等東南アジアを中心に駐在員を配置し、「輸入業者に販売して終わり」でなく、商品のプライシングや棚の作り方、試食配布など隅々までコントロールをし、日本産農産物の販売を行っています。



海外の人にとって付加価値のある、“良いもの”が作った分だけ適切な価格で売れる環境を生み出し、「儲かる」産業構造を創り出します。

この求人に関するお問い合わせ

利用登録の後、求職者情報を登録していただけるとお問い合わせ可能です。

利用登録はこちらから