求人情報詳細

【受付終了】 株式会社 青南商事(総合職)

  • U・I・Jターン
    経験者在籍
  • 転勤なし
  • 未経験者歓迎
  • 移住支援金
    対象

青南商事は、社会に不可欠なリサイクルを通じて、
経済を、社会を「縁の下の力持ち」として支え続けています。

【募集職種】総合職

下記いずれかの業務をメインで行います。
仕事内容:営業、生産管理、販売事務、総務、経理、人事、企画、法務
どの職種も、幅広い知識と臨機応変な対応が求められる仕事です。
1年間の新入社員研修を経て、配属先と担当業務を確定します。

株式会社 青南商事(総合職)
更新日/2022.03.25
更新日2022-09-09
求人管理番号020001-2972
法人番号1420001009154
公的機関からの就業に伴う助成の有無
公的機関からの就業に伴う助成の内容移住支援金
掲載期限2022-08-31
就業場所;郵便番号0368061
就業場所;住所青森県弘前市神田5-4-5
採用区分新卒求人
採用人数5名程度
雇用形態正社員
雇用期間無期
雇用期間(開始)
雇用期間(終了)
雇用期間に関する特記事項
希望学歴四年制大学卒業以上
必要な経験特になし(事前にリサイクルの知識はなくても大丈夫です)
必要な免許・資格等普通自動車運転免許(AT限定可・通勤用)
給与形態月給
所定労働時間1日7.6時間
給与上限190,000円
給与下限190,000円
給与の補足
試用期間の有無
試用期間に関する特記事項条件は本採用と相違なし
給与(研修中)上限190,000円
給与(研修中)下限190,000円
通勤手当の有無
その他手当の有無
その他手当に関する特記事項○奨学金返済補助制度
○借上社宅制度
○地域手当(配属先が対象エリアの場合支給)
○家族手当
○時間外手当(実績分支給)
※通勤手当(距離に応じて支給)
勤務日月・火・水・木・金・土
勤務日に関する特記事項
始業時間07:50
終業時間17:00
残業の有無
就業時間に関する特記事項
休憩時間に関する特記事項休憩90分
裁量労働制の有無
裁量労働制の内容
休日日・祝・その他
休日に関する特記事項年間休日100日程度 
〔内訳〕
  会社指定土曜日(月2回程度)
  日曜祝日、夏季、年末年始連休あり
加入保険に関する特記事項各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)
応募方法マイナビ2023もしくはリクナビ2023にてエントリー後、
ご都合の良い日程の選考にご応募ください。
担当者TEL0172-35-1414
担当者FAX0172-35-1415
担当者メールアドレスrecruit@seinan-group.co.jp

掲載内容は、更新日時点のものとなります。労働条件等詳細は求人企業に直接ご確認ください。

株式会社青南商事(SEINAN)

青南商事は、東北6県に事業所を展開する
リサイクル業界のリーディング・カンパニー
限りある資源を未来に向けて有効活用するために
要らなくなった物を再度資源にするためのリサイクル事業を行っています。

東北全域でリサイクル事業を営み
世界の循環型社会構築に貢献している青南商事は
環境産業の歴史と共に歩んできたと言っても過言ではありません。
今後もその技術力を海外で活かすチャレンジを続けていきます!

株式会社青南商事(SEINAN)
更新日/2018.04.17
法人番号1420001009154
法人の本店住所;全国地方公共団体コード020001
動画
所在地 郵便番号036-8061
所在地 住所青森県弘前市神田5丁目4-5
所在地 エリア東青(青森市、東津軽郡)、中南(弘前市、黒石市、平川市、中津軽郡、南津軽郡)、三八(八戸市、三戸郡)
業種その他製造業
設立1972年9月
資本金9,800万円
売上186億2,700万円(2020年度実績)
従業員数611名(グループ全体で780名程度)
事業内容◆鉄・非鉄リサイクル事業

青南商事の基幹事業です。

全支店で取り組んでおり、

取扱い量は東北トップクラスです。

建物解体から出る鉄筋、古くなった新幹線、

アルミ缶やお鍋など、産業や生活の中で使われなくなった

金属製品を回収し、最新鋭の技術で、破砕・選別して

「再資源化」し 、再生原料として販売します。



長年積み重ねてきた技術と経験から

生み出される青南商事の製品は、

高品質であることが高く評価されています。



◆自動車リサイクル事業

使用済みの自動車を解体し、リサイクルする事業です。

「アルトレック」という専門のセクションで、

車の引取から解体までを担当。

100%に近いリサイクル率を誇ります。

1台1台を細かく丁寧に分解し、

再利用できるパーツはリユース部品として販売。

残ったボディなどは金属スクラップとして再資源化し、

再生原料へ生まれ変わります。



◆容器包装リサイクル事業

私たちの身近にあるPETボトルや 

プラスチック製品をリサイクルしています。

PETボトルは、細かなフレークに。

プラスチック製品もペレットと呼ばれる再生原料に。

これらはそれぞれ各メーカー出荷され、

身近なリサイクル製品として生まれ変わります。



青南商事では、長年培ってきたノウハウを活かし、

国内でも有数の規模で、

効率的かつ安定的なリサイクルを行っています。



◆サーマルリサイクル事業

上記で紹介したような分別して再資源化する

「マテリアルリサイクル」だけでなく、

「サーマルリサイクル」という

熱回収によるリサイクルも行っています。



1,350℃にもなる高温のガスで、廃棄物を燃やし、

その際に発生するダイオキシンすらも完全分解し、

そこから生まれる熱エネルギーを電力に変換。

石油、石炭、天然ガスといった天然資源だけではなく、

社会生活から生まれたゴミ、廃棄物を燃料とし、

「発電」という形で社会に循環させています。