青森県職員(職業訓練指導員 令和3年4月1日~)

ロゴ画像:Aomori Job

青森県立職業能力開発校及び障害者職業訓練校は、若年者や離職者などを対象に、就職に必要な専門知識・技能を習得させ、即戦力となる人材を養成するため、職業能力開発促進法に基づき青森県が設置している公共職業能力開発施設です。

青森高等技術専門校、弘前高等技術専門校、八戸工科学院、むつ高等技術専門校の4校及び障害者職業訓練校があり、各校で様々な職業訓練が行われています。

主に県立職業能力開発校において、職業訓練の指導業務に従事します。(令和3年4月1日採用)

自動車整備科 3人程度   建築科 1人程度

  • U・I・Jターン経験者在籍
  • 転勤なし
  • 未経験者歓迎
  • 未経験者歓迎
更新日2020-08-05
求人管理番号020001-1615
法人番号2000020020001
公的機関からの就業に伴う助成の有無
公的機関からの就業に伴う助成の内容
掲載期限2020-09-11
就業場所;郵便番号0308570
就業場所;住所青森県青森市長島1-1-1青森県立職業能力開発校(青森高等技術専門校、弘前高等技術専門校、八戸工科学院、むつ高等技術専門校)
雇用形態正社員
雇用期間無期
雇用期間(開始)
雇用期間(終了)
雇用期間に関する特記事項
希望学歴不問
必要な経験不問
必要な免許・資格等【受験資格】
次の(1)及び(2)の要件を満たす者
(1) 昭和56年4月2日以降に生まれた者
(2) 職業訓練指導員免許(自動車整備科、建築科)を有する者又は令和3年3月31日までに職業訓練指導員免許(自動車整備科、建築科)を取得する見込みのある者
ただし、次のいずれかに該当する者は受験できません。
ア 日本の国籍を有しない者
イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
ウ 青森県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
給与形態月給
所定労働時間1日8時間
給与上限182,200円
給与下限220,600円
給与の補足大学新卒者初任給182,200円(令和2年4月採用の場合)
既卒者の方は学歴及び採用職種に係る職務経歴等を勘案し決定します。
(例:大学卒業後、民間企業10年勤務経験者の場合220,600円程度)
試用期間の有無
試用期間に関する特記事項
給与(研修中)上限
給与(研修中)下限
通勤手当の有無
その他手当の有無
その他手当に関する特記事項支給状況に応じて、扶養手当、通勤手当、住居手当、職業訓練指導員手当、期末・勤勉手当等が支給されます。
勤務日月・火・水・木・金
勤務日に関する特記事項
始業時間08:30
終業時間17:15
残業の有無
就業時間に関する特記事項
休憩時間に関する特記事項45分
裁量労働制の有無
裁量労働制の内容
休日土・日・祝
休日に関する特記事項
加入保険に関する特記事項地方職員共済組合
応募方法【受験手続及び受付期間】
(1) 申込方法
受験希望者は、以下の書類を郵送又は持参により提出してください。
・履歴書及び実務経歴書 1部
 1 別紙様式を使用すること。こちらからダウンロードできますhttps://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/job/bosyu-r2.html
 2 カラー写真を貼付すること。
 3 免許・資格等の内容欄には、高等学校教諭免許状(工業又は工業実習)、職業訓練指導員免許等、保有するすべての免許・資格等について記載すること。
・免許・資格証等の写し 1部
 1 保有するすべての免許・資格証等の写し
 2 高等学校教諭免許状(工業又は工業実習)を取得見込みの者は、免許取得見込証明書を提出すること。

【受付期間】
令和2年8月3日(月)から令和2年9月11日(金)まで
(ただし、土曜日、日曜日及び祝日は受け付けません。)
郵送の場合は、9月11日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。

【問合せ・受験申込先】
〒030-8570
青森市長島一丁目1-1
青森県商工労働部労政・能力開発課 職業訓練指導員採用選考担当
TEL 017-734-9415(直通)   017-722-1111(代表) 内線3741
担当者TEL017-734-9415
担当者FAX
担当者メールアドレス

この求人に関するお問い合わせ

利用登録の後、求職者情報を登録していただけるとお問い合わせ可能です。

利用登録はこちらから